『ファミリーランド』 〜ぼくらのアート展〜

豊川市の桜ケ丘ミュージアムで「ぼくらのアート展」が2月4日(火)〜9日(日)まで開催されました。ひらめき2%の利用者様の作品が展示されたため、ご本人と一緒に見に出かけました。

多数ある作品の中の一つ『ファミリーランド』が受賞されました。おめでとうございます!!

今回展示された多くの作品を目の当たりにすることで、作品のもつ素晴らしさを体感でき、ご本人も「すごいね」と思わず声をもらしていました。ひらめき2%の利用者様が絵を描くのが楽しい!もっと描きたい!と思えるように、これからも環境を整えていきたいと思います。

報告者:鳥居

新しい内職作業(^^♪

ひらめき2%での作業には家庭用花火の組み立て作業があります。今回新しい花火の作業が届きました。今までとは違う工程ですが皆さんやる気十分です!!!

 

報告者:西郷

あっ!凍ってる!

知多市にある「旭公園」に小グループ外出に行きました。肌寒い日でしたが、園内を散歩したり、ブランコやアスレチックで身体を動かしてきました!駐車場に戻る途中、高さが20mあるモニュメントの下の水面が凍っていることに気づきました。それを見て「凍ってるよ!」「ホントだ、氷だ!」と利用者様が凍った水面を触るとパキパキと音をたてて割れました。暖かい日が続いていましたが、今年初めての氷を触って冬を感じました。

                                    報告者:坂野

笑顔のコミュニケーション

ひらめきでのお昼休み。利用者様のすてきな笑顔に出会いました。なんと、お二人は学校の同級生だそうです。笑顔のコミュニケーションは、ご本人達だけでなく、周りの人も幸せにします。こんなすてきな笑顔をもっと見たい!ひらめき2%、より良いサービスが提供できるように精進します。

報告者:鳥居

健康チェック

ひらめき2%では、看護師が毎月1回利用者さんの体重・血圧・腹囲りを測定、記録し、健康管理をしています。利用者の皆様が健康で、毎日、ひらめき2%に通える環境作りを行っています。

報告者:鳥居

多職種連携

ひらめき2%では、毎日、グループホームと連携して利用者様の生活を支えています。その一つとして、夕食後・睡眠前の投薬があります。ひらめき2%看護師が、まず薬を医師から処方された通りに、お一人ずつセットします。次に生活支援員が、その内容を一粒、一粒間違いがないか確認します。その後、グループホームでは、ご利用者の氏名と、その内容があっているかどうかを世話人2人で確認します。それらの過程を経たのちに、夕食前や就寝前に世話人が投薬を行っています。

報告者 宍戸
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続・お面作りへの道

前回のお面作りの続きです。粘土が固まったので絵具で色を塗りました。

三者三様、個性溢れるお面が出来上がりました。

報告者:鳥居

お面作りへの道

粘土でお面を作っています。粘土が乾燥したら次回は色を塗っていきます。どんなお面が出来上がるでしょうか。

報告者:鳥居

ネット販売

ひらめき2%では手打うどんかとう様より製造、販売、配送の全面委託を受け、ネット販売をしています。昨年夏より始めて、徐々に売り上げを伸ばしています。今回は北九州市にお届けです。

報告者:宍戸

お掃除。

ひらめき2%の放課後等デイサービスでは自立課題の一環でフロア内の掃除も行っています。時間は短くても、集中して取り組んでいます。

                                                           

報告者:西郷